引っ越し やることリスト

1.引越し準備を始めるタイミングとは

「引越しをしよう」と思っても、中々進まないのが準備です。

 

それは一体なぜなのでしょうか?

 

答えは至ってシンプルで、「やるべきことが分かっていないから」なのです。

 

そこで、今回は時期が迫ってから慌てないための、引越し準備を始める最低ラインについてお話ししたいと思います。

 

 

STEP1◆引越し業者を決める(3週間前までに)

 

はじめに取り掛かるのは、「引越し業者を決める」ということです。

 

今はたくさんの業者があるので、どこに頼むのが良いかわかりにくいですよね。

 

最大の鉄則は、複数の業者を比べてみることです。相場を調べるという手もありますが、
家族の人数や荷物の数、オプションを付けるかどうかによっても価格はかなり変わります。

 

ですから、あなたのニーズ・状況を踏まえた上で、見積もりをしてもらわなければ意味がないのです。

 

詳しくは、「失敗しない引越し業者選びのコツ」でお話しするのでそちらも参考にしてくださいね。

 

なお、検討開始から申し込みまでを考えると、1ヵ月前までには始め、3週間前までには業者を確定した方が良いでしょう。

 

 

 

STEP2◆梱包材を入手する(2週間前までに)

 

荷造りをするに当たって、まずは梱包材を入手しておきましょう。

 

業者からも段ボールをもらえますが、荷物の多い方ですと足りないケースが多々あります。

 

また、食器などデリケートなものを安全に運ぶために、いわゆる「プチプチ」のような緩衝材も用意した方が良いですね。

 

たとえば単身引越の方ですと、食器もそんなにお持ちではないと思います。

 

ですから、100円ショップで必要な分だけ購入するのも1つの手です。

 

ご家族でお引越しの方は、インターネットで多めに買っておくと楽ですよ。

 

ちなみに、私は大失敗をしています。

 

業者にもらった段ボールと、自分で調達した段ボールを合わせても全く収まりきらなかったのです。

 

そこで引越前夜に夫が近所のコンビニに駆け込んでは段ボールをもらってくるはめになってしまいました。

 

 

 

STEP3◆荷造りスタート(2週間前から)

 

さて、いよいよ荷造りスタートです。

 

思ったより時間がかかるので、最低でも2週間前には着手した方が良いでしょう。

 

詳しくは「引越し後の負担を減らす梱包の基本テクニック6選」で解説していますのでそちらを見てくださいね。

 

 

いかがでしたか?

 

まずは面倒くさがらずに、この基本の3ステップに沿って準備を始めてみてくださいね。

 

なお、引越しにまつわる手続きについては「引越しをする時に必要な手続きとは」で詳しくお話しします。